法律家による
クーリングオフ代行
クーリングオフ代行手続専門法務事務所

【解約実績5000件超】
クーリングオフ全国対応

依頼に関する無料相談

パソコン用の
ホームページは、ここから

【法律家代行の利点】

●クーリングオフ妨害の抑止
悪質な業者の場合、消費者の法的無知につけこんで、様々なウソや脅かしを言ってクーリングオフを妨害してくることがしばしばです(その他のクーリングオフ妨害)
また、その手口も実に巧妙です。少なくとも業者は消費者よりも法律を良く知っているのが通常です。ご自身で対応されることには限界があると思われます。
この点、法律家が関与(代行)している場合、クーリングオフ妨害や脅かしが通用しないことは業者が一番良く知っています。よって、速やかに解約に応じるわけです。

●.確実な証拠の確保
クーリングオフは、法律の条文上「書面により」とされています。
確かに、ハガキも「書面」には変わりはありませんが、配達証明を付けても、通知内容の証拠までは残りませんから、。「確実な方法」とはいえません。
「確実」な証拠を残せるのは「内容証明郵便」です。もっとも、内容証明郵便は一定の書き方のルールがありますし、また記載内容が法的に適切・適格であることが重要です。
この点、専門の法律家作成の内容証明郵便であれば、通知方法の確実性、記載内容の確実性の両面とも担保されます。
後になって支払い請求がきたなどのトラブルになることはありません。

●費用的な利点
尚、代行費用は若干かかりますが、面倒な事になってからでは、「相当の費用」がかかるだけでなく、必ず解約できるという保証もありません。
再度、同じ過ちを繰り返すことにもなりかねません。傷口は小さいうちに確実に処理しておくことが、賢い消費者の選択と言えます。

●当事務所代行の利点
当事務所は、単に書面の送りっぱなしではなく、5000件の実務経験に基づく細やかな対応が異なります。
また、業者からの連絡には、直接対応していますので、ご心配は一切要りません。


運営事務所のご案内
依頼方法・依頼の流れ

クーリングオフの方法
クーリングオフ妨害
悪質商法の手口・事例

・クーリングオフ代行の
依頼に関する無料相談

・電話 048-726-1179
・メールe@mjimu.com

・PCのHPは↓です
 http//www.mjimu.com

( トップページへ戻る)